広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。 リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)が好きです。エレキベースも嗜みます。
2008年06月26日 (木) | 編集 |
昨日は相模大野で門付け。

天気が似妙だったけど、なんとか持ちこたえてくれて助かった。


三味線にとって湿気は大敵ですからね~。

湿気にやられて、三味線の皮がビリッなんてことがあるわけなんですよ。

湿気てると鳴りも悪くなっちゃう。

チューニングも狂いやすくなるし、棹(ギターでいうところのネック)も汗かいてきてすべりにくくなるし。

ほんと、いいことないんです。

だから、ヨーロッパみたいな空気が乾燥しているところのほうがいい音で鳴るそうです。

ちなみに和太鼓もそうらしい。

でも、尺八は反対で、湿気ているほうがいいんですって。

乾燥してると、竹が割れちゃうらしい。


だから、和太鼓、三味線、尺八の編成からなる月詠は、どっちの天気がいいのやらですよね。

あ、知らない人のために月詠ってのは、僕の参加してる和楽器ユニットです。念のため。



河野一志web
http://nosuke.nomaki.jp



ランキングに参加しております。よろしければ、ご協力くださいませ。